受験コンテンツから学ぶ、コンテンツビジネスというモデル

Pocket

どうも、りょうです。

 

大学受験の参考書や講義を見てて思ったことがあります。

あれ、コンテンツビジネスそのものじゃん。

 

ネットビジネス=詐欺といわれるのに、

東進やベネッセの映像授業は普通に受け入れてる・・・

 

これが偏見か!とバカなこと考えてます。

 

さて、今回はコンテンツビジネスをふんわりとしか

分かってないよ。って方に向けて書きます。

 

一般的なコンテンツビジネスを例に話すので、

どうぞ最後まで読んでみてください。

 

東進=コンテンツビジネス

 

東進という映像予備校があります。

1科目の講義が数万円します。

 

数万払って、数十時間の映像を見るんです。

 

僕は、こう思いました。

情報商材より高いやん!それも、参考書に内容が

全部書いてある授業なのに・・・

 

おかしくないですか?

ネットのビジネス講義や勉強系コンテンツ=悪

という印象が世にはあるのに、

 

東進には喜んで、1年に数十万、数百万もかけているって。

ずれてるなぁ、と僕は思います。

 

だって、数十万かけても受かるかわからない。

しかも受かっても金持ちになれるかは別問題・・・

 

受験って博打だなぁとつくづく思います。

 

では、何が違うのでしょうか?

答えは・・・信頼です。

 

そう、信頼が正当性を決めてるんです。

 

かみ砕いて言うと。

東進はみんなが言ってるから、いくらでも払える。

信頼できるから。

情報商材はみんな買わないから、怪しい、悪だ。

信頼できない。

 

ということです。

 

最近のマーケティングで、

商品は何をから、誰から買うか?に変化

していると主張していますが、

これがその例の一つです。

 

つまり、情報商材もみんなが買えば、

世間の人はこぞって数十万もお金を払うでしょう。

 

まぁ、どっちも同じコンテンツビジネスですけど。

 

ネットで儲かる=コンテンツビジネス

 

ネットを使ってお金を稼げている人は、

大半がコンテンツビジネスをしています。 

 

例えば転売スクールを見てください。

 

あなたがお客さんで転売を教えてもらって、

対価にお金を払います。

 

そうです、転売スクールの人は転売で稼いでません。

教えるというコンテンツで稼いでいます。

 

投資スクールも同じ理論です。

 

だから、転売・投資系のスクールで、

何十万損しただけという人がかなり多いんです。

 

あなたが稼げなくても、スクール運営はもうかります。

結局は、ネットビジネスはコンテンツビジネスの一人勝ちです。

 

転売や投資は初心者にも稼げそう。と思わせますが、

実際に稼いでる人なんて5%もいません。

 

なので、僕は仕組みやビジネスのエッセンスを学んで、

コンテンツビジネスを始めることを推奨しています。

 

人は物を買わず、コンテンツを買う

 

若者の消費離れとか最近言われるようになりました。

スマホですべての娯楽は完結する時代です。

 

そうです。物は売れにくく、コンテンツは売れやすいんです。

 

現代人は、毎日コンテンツに触れています。

YOUTUBE、ブログ、SNS、すべてコンテンツ。

 

アマゾンプライム、ネットフリックス、新聞。

コンテンツを消費したことない人なんていない時代です。

 

受験も同じです。

参考書よりも映像授業というコンテンツで大きく収益を

出すような仕組みになっています。

 

本やものは製造コストがかかりますが、

コンテンツはコピーし放題なので、ほぼ原価ゼロ円です。

 

どうですか?まだ転売したいな。とか思います?

 

とそろそろこれぐらいで締めくくります。

 

コンテンツが売れ、物が売れない時代。それが現代。

だから、マーケティングが最重要スキルになる。

 

今回はここまで。

 

個人ビジネスの教科書を無料で

現在、20歳でマーケティング事業をしています。

今は個人事業主をしています。
来年には合同会社を設立予定。

才能なし、知識なし、経済力なしの三拍子。
だめFラン大学生の僕が ,

そういった状況からビジネスに出会い、
会社以外の時間で真剣に挑戦したところ
今まで出来なかった事ができるようになったりと
行動の選択肢が広がりました。

ビジネスを勉強する過程で、
仕組み(自動化)を作る重要性や
思考を上達させる具体的な方法、
効率良く生産性を高める方法、
価値のある資産を生み出す方法、
SNSメディアを組み合わせ自動化する方法etc…

洗脳教育をする日本では絶対に教えてくれない事を
大人になってようやく知る事ができました。

これまで20年間の経験を踏まえて、
生まれ持った才能や環境は決める事ができなくても
しっかりと勉強して正しく取り組めば、
誰であろうと資産を構築でき自由に飛躍すると確信しました。

そういった人が、
この日本に1人でも増えれば
もっと希少価値の高い人間で溢れ、
便利なサービスもどんどん増えて行き、
世の中が便利で面白くなるのでは?

と素直に思いました。

こういった理念から、
僕のこれまでの経験を元に
どのようにして0の状態から今の状態になったのか?

そのサクセスストーリー、
そしてビジネス経験の無い方に
ビジネスの知識を学んでいただきたいと思い、
ビジネスの教科書セミナーを作りました。

「ビジネスを勉強する最初の教科書」になれば嬉しいです。
サクッと見れます。

個人ビジネスの教科書は
下記登録フォームにメールアドレスを入力するだけで受け取れます。

ここまで読んでいただき本当にありがとうございました。

個人ビジネスの教科書を受け取る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA